福島城
 
別 名
所在地 群馬県桐生市新里町山上
築城者 山上高綱
築城年 応永年間(1394〜1428)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山上城址公園
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 群馬県指定史跡
備 考
評 価
北郭 横堀
遠景 南郭 横堀
二の郭 堀切 二の郭 土塁 主郭 土塁
 
 上毛電鉄は自分好みの城郭の宝庫であり、ある一時に何度も出かけたものだった。まだ行きたい城があるが、最後に訪れてからはずいぶんと歳月が流れてしまっている。山上城は膳城から近いので歩いて訪れた。とても美しい城跡公園だったと記憶している。過剰な整備はされず中世城郭の遺構を残しつつも家族連れが休日を過ごせるような公園に仕上がっており、文化財保護の好例と思った。
 遠目に見ても縄張を確認しても南北に細長い軍艦のようなかたちをしており、主郭と二の郭は艦橋といった感じがする。上杉謙信は越後から関東へ入ると山上城を何度か宿営地としている。
上毛電鉄「膳」下車 徒歩30分
2008/01/14 日本城郭大系/新人物往来社
山上城跡案内板