福島城
 
別 名
所在地 群馬県太田市世良田町
築城者 大沢氏
築城年 室町時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 西部運動公園
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁と水堀
 
 由良四天王の一人大沢氏の居城という。新田義貞の重臣船田氏の居館と重なり合う場所で、江戸時代には岩松氏が陣屋を構えている。かろうじて土塁と水堀が残っていたが、今はどうなっているかわからない。
 岩松氏は由良氏の下剋上で太田金山城から追われた。その由良氏の重臣大沢氏も北条氏の滅亡後はここで帰農している。16世紀の終わり頃にはこの場所で両者は顔を合わせていると思う。お互いどのような会話をしたのか興味がある。
東武伊勢崎線「世良田」下車 徒歩10分
2009/09/21 Webサイト/群馬県文化財情報システム