福島城
 
別 名
所在地 群馬県太田市世良田町
築城者 船田善昌
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
標柱
 
 国道354号線世良田交差点の東に武家屋敷のような立派な民家がある。塀の前には船田入道善昌邸跡の標柱がある。戦国時代は由良氏の家臣大沢氏の居城が築かれ、江戸時代は新田氏の後裔岩松氏の陣屋が置かれた場所でもある。目立つ遺構は見られないが民家の北側には水堀が残る。
東武伊勢崎線「世良田」下車 徒歩15分
2009/09/21 日本城郭大系/新人物往来社