別 名 見立城・二城
所在地 群馬県渋川市赤城町見立
築城者 見立権太郎
築城年 天文年間(1532〜55)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 渋川市指定史跡
評 価
 不動山城は土豪の見立氏が築いた城で見立城のこととされている。真田昌幸の差し向けた軍勢の攻撃で落城したと伝わる。
不動山城 案内板 三の丸跡
空堀 竪堀 本丸跡
 友人と群馬県勢多郡の城を見て回った。ここから先はもう沼田で三国峠を越えれば越後だからかなり奥まで来ている。特に目当てとした城はなく、利根川沿いに北上しつつ成り行きに任せていろいろな城跡を訪ねた。地図を見ながら近くに城があれば立ち寄る気ままな旅だがこういう時間はとても楽しい。小さな城が多かったが不動山城はしっかりとした規模の城で印象深い。
 刀川小学校の隣にある山林が城跡で案内板も設置されているので探すのに時間はかからなかった。雑木林と藪ばかりだったが堀の形がとても綺麗に残る城で縄張りはよく理解することができた。竹藪に占領された空堀までは入らなかったが郭の形をある程度確かめられただけで十分満足できた。
上越線・吾妻線「渋川」下車 関越交通バス勝保沢循環「赤城地区住民センター前」下車 徒歩20分
日本城郭大系/新人物往来社・文化財関係資料集/赤城村教育委員会
2013/05/26