福島城
 
別 名
所在地 群馬県前橋市上泉町
築城者 上泉氏
築城年 天文年間(1532〜55)
廃城年
現 状 西林寺
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭
 
 剣聖と謳われた上泉伊勢守秀綱が生まれた城という。上杉謙信が上州へ出兵したときに教導役を務めた上泉信綱は年代的に考えると秀綱の父親だろう。秀綱は長野業正に仕え勇名を響かせているから、剣術の達人というだけでなく兵法にも長けていたのだろう。箕輪城が攻め落とされると武田信玄の招かれた。やがて浪人した秀綱は諸国を旅して歩き足利義輝に剣の極意を伝授した。
 剣豪の故郷を訪れたのは8月だったが肌寒い日だった。案内板や江戸時代の郷倉が残るが、城跡としては物足りなさを感じた。上泉の集落には上泉伊勢守秀綱の生涯を大河ドラマにという幟がはためいていたが、知名度からしても難しいと思う。
上毛電鉄「上泉」下車 徒歩10分
2007/08/18 日本城郭大系/新人物往来社