福島城
 
別 名 新井御庵
所在地 群馬県太田市新井町
築城者 新井覚義
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 太田駅から国道407号線を南下し市役所南の交差点を西へ入って八瀬川を越えて南下したあたりが屋敷跡だった。周辺は宅地と農地ばかりで往時を偲べるものは何もないが御庵公園の名前が新井屋敷が存在したことを伝えている。覚義の末裔に新井白石がいることをはじめて知った。
東武伊勢崎線・桐生線・小泉線「太田」下車 徒歩15分
2016/10/14 太田市史