別 名
所在地 群馬県高崎市柴崎町
築城者 高井氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 進雄神社
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 武装した神官高井氏の屋敷跡である。城郭寺院は有名だが神社も同じように土地の横領を防ぐために武装して屋敷を城郭構えとすることは普通に行われていた。
 高井屋敷は今も水堀がきれいに四周していて残存度は良い。残念なのは梅雨時に訪問してしまったことで、雨が降る中の遺構は草に覆われていた。
JR上越北陸新幹線・高崎線・信越本線「高崎」下車 市内循環バス「進雄神社入口」下車 徒歩5分
高崎市史
2003/06/27