福島城
 
別 名 芦田城
所在地 群馬県藤岡市藤岡
築城者 松平康貞
築城年 天正18年(1590)
廃城年 慶長5年(1600)
現 状 藤岡第一小学校
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
本丸 土塁
 
 藤岡城は昭和50年代までは良い状態で保存されていたが、藤岡第一小学校の建設で一部の土塁を残すだけになった。近世初頭に築かれた城なので土塁の規模は壮大である。土塁の上は遊歩道となり土塁の北西隅側面に芦田城址のプレートがはめ込まれていた。
 芦田信蕃は勇猛で知られ徳川家康に佐久地方の統一を命じられ見事にそれを成し遂げたが、気負った信蕃は岩尾城攻めで討死した。家康はその死を惜しみ当時14歳の嫡子康国に松平姓を与えて小諸城主に抜擢した。この康国も上州石倉城の戦いで討死したため弟の康貞が家督を継いだ。3万石を与えられた康貞は藤岡城を築いたが、小栗三助と囲碁の勝ち負けから口論となり三助を刺し殺した事件を起こして改易されている。
JR八高線「群馬藤岡」下車 市内循環バス「二丁目」下車 徒歩10分
2007/08/18・2009/04/18 日本城郭大系/新人物往来社