福島城
 
別 名
所在地 群馬県藤岡市下日野
築城者 黒沢氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・石積・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
遠景 主郭 石積
 
 日野中央小学校の裏山が駒留城だった。比高は80mほどで登りは苦にならない。日野中央小学校の脇から沢伝いに山道へ入るが緩やかな傾斜で登りやすい。地守神社から登れば石段が少しきついがさらにわかりやすい。
 山頂から北西に伸びる尾根を利用して築かれた城で柄杓のような形をしている。山頂に小祠が祀られており案外広い削平地となっているが落雷による倒木のために縁が凄まじい状態で掘り起こされていた。北西に進むと土塁のような地形があったが遺構かどうかは判断できない。南側は鮎川によって守られて麓の黒沢屋敷と併せて要害を構築している。
JR八高線「藤岡」下車 藤岡市バス「上平」行で「駒留」下車 徒歩20分
2007/12/30 日本城郭大系/新人物往来社
熊出没注意