福島城
 
別 名
所在地 群馬県藤岡市浄法寺
築城者 浄法寺左近大夫
築城年 観応年間(1350〜51)
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
遠景 主郭 眺望
 
 年末は友人らと各地の山城を登るのが恒例行事となっている。一人ではなかなか行けないような山城も仲間がいると心強い。あれから自分たちも年齢を重ねてきたので最近は平城か比高差の少ない平山城が中心となった。
 三ツ山城は自分の山城探訪の中でもおそらく五本の指に入るほどの試練だった。道のない山の斜面を這いつくばるようにして登った。ゴルフ場を抜けて細い道の突き当たりにある集落の最果てのような場所にたどり着き、そこから陰鬱な沢沿いに登った。確か根古屋沢という名前の沢だったと思う。急斜面との格闘は50分ぐらいだった。
 やっとの思いでたどり着いた城跡は些末なものだった。それでも主郭の前後には堀切があった。こんなところで見張りをするのは心細いだろうし厳寒期は誰も登らなかったと思う。下山するときも落ち葉に足を取られつつゆっくりと下ったが、それも今となっては楽しい思い出である。
JR八高線「群馬藤岡」下車 
日本中央バス「上野村ふれあい館」行で「ハイニット前」下車 徒歩1時間15分
2007/12/30 日本城郭大系/新人物往来社
熊出没注意