福島城
 
別 名
所在地 群馬県高崎市吉井町吉井
築城者 堀田正休
築城年 天和2年(1682)
廃城年 明治2年(1869)
現 状 吉井郷土資料館
遺 構 門・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
 
 1万石の小さな陣屋だが歴史は古く何度かの天領支配を受けているものの江戸時代を通じて親藩が置かれている。だからか何となく吉井の街並みは気品を感じる。陣屋の遺構はほとんど失われたが陣屋門と土塁が健在だった。陣屋跡には図書館があるので城廻りの途中や帰りなどに立ち寄ることが多い。
上信電鉄「吉井」下車 徒歩5分
2007/09/23・2011/12/10 城郭と城下町/小学館
日本城郭大系/新人物往来社