福島城
 
別 名
所在地 群馬県邑楽郡邑楽町鶉
築城者 茂木貞良
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 長良神社
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 長良神社と周辺の宅地を含んだ一帯が鶉城で今も城主の末裔の家々が集落を形成している。民有地が多いのであまりじっくり見るわけにもいかず道端にある古い門の写真を撮影した。たしかに土塁や堀らしい地形はあったが遺構かと言われると少し自信がない。
東武伊勢崎線「多々良」下車 徒歩15分
2006/11/18 日本城郭大系/新人物往来社
群馬の古城/あかぎ出版