福島城
 
別 名 寺尾城
所在地 群馬県高崎市寺尾町
築城者 新田義重
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
東尾根 土橋
遠景 二の郭 二の郭 堀切
主郭 横堀 東尾根 堀切
 
 3月でも午後4時を過ぎるとかなり暗くなる。丘陵上の山名城、根小屋城、茶臼山城を歩き終えた頃は3時半を回っていた。まだ余力を残していたので時計を気にしつつ寺尾中城を訪ねることにした。観音山ファミリーパークの正門に着いたときには日が傾いていた。そのため相当に駆け足での訪問となっている。
 城跡には案内板が建ち郭跡にも案内標識がある。おかげで城跡へ入ってからは効率的に見て回ることができた。古い形態を残す山城は見ていて面白い。地形を活用して敵を防ぐ意思がありありと感じられる。一騎駆けの土橋を走り抜けながら東へと急ぐ。夕闇が迫る中でなんとかその全容をつかむことができた。帰りは公園まで戻るのが面倒になり小道を下ると往路で近道をしようとして迷った沢沿いに出た。
上信電鉄「根小屋」下車 徒歩45分
2013/03/06 高崎市史
群馬の古城/あかぎ出版
日本城郭大系/新人物往来社