福島城
 
別 名
所在地 群馬県高崎市吉井町小串
築城者 小串氏
築城年
廃城年 永禄6年(1563)
現 状 農地
遺 構 郭・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
 
 平井金山城へ向かう途中に吉井町の城館をいくつか訪ねた。集落を見下ろせる丘上には必ず城があるといった感じで、小さな土豪が自分の土地と民衆を必死になって守ったのだろう。その多くは武田氏の侵攻により終焉を迎えたが小串氏も同様だった。
 小串城がいつ築かれたかはわからないが、武田氏により攻め落とされ小串氏は没落してしまう。その攻防の跡はのんびりとした畑に姿を変えていた。畑の周囲にある道は堀の跡で複雑な折れを見せる場所があった。
上毛電鉄「馬庭」下車 徒歩30分
2016/03/05 中世吉井の城館跡/吉井町