福島城
 
別 名
所在地 群馬県安中市鷺宮
築城者 武田氏
築城年 永禄5年(1562)
廃城年
現 状 城山公園
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭
遠景 横堀 三の郭 虎口
二の郭 虎口 堀切 主郭 虎口
 
 駅から近い山城ほどありがたいものはない。道も整備されて登りも少ない。大きさも手ごろで遺構もよく残る磯部城は今も良い印象がある。このような山城ばかりだと嬉しいと思うときがある。
 特にきつい登りもなく三の郭、二の郭を見ながら難なく主郭へ着いた。東尾根には物見平の案内板があるが、たしかに眺望が利く場所である。笹藪だらけの主郭はそれほど面白味を感じなかったが虎口がはっきり残っているのが印象的だった。この日は磯部城を中心に3つの城跡を訪ね歩いて帰路についた。磯部駅周辺は観光地なのに閑散としている。木造の磯部駅で信越本線の列車待ちをしていたが田舎の家屋みたいな待合室でストーブにあたりながら時間をつぶした。それから10年以上を経て磯部駅を利用したが、もうあの駅舎は建て替えられてどこにでもあるような殺風景な駅舎になっていた。
JR信越本線「磯部」下車 徒歩20分
2005/12/29 日本城郭大系/新人物往来社