福島城
 
別 名
所在地 群馬県富岡市宇田
築城者 小幡景定
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
遠景 土塁 堀切
 
 上州一ノ宮駅から貫前神社を越えた北西の丘に宇田城はある。背後に富岡ゴルフ倶楽部があるので場所の特定はしやすい。神守寺が平時の居館で詰めの城が宇田城ということだろう。登りはたいしたことはなく登りはじめてすぐに郭がある。幾つも配置された郭を見つつ進むと小さな堀切があった。全体的に藪だらけで特に笹藪が多いために遺構が見づらい城だった。主郭は綺麗に削平された楕円形で下ると二重堀切がある。尾根伝いに北側から回ると支尾根の郭を見ることができる。
 全体的に見て遺構の残存度は高く堀切の規模も大きくて見応えのある城だが、完全に放棄された里山といった感じで雑木と雑草で真冬でも歩き難かった。もう少し整備されればありがたいが無名の城館でもあり仕方ないことかもしれない。
上信電鉄「上州一ノ宮」下車 徒歩30分
2013/01/02 富岡市史
日本城郭大系/新人物往来社