福島城
 
別 名
所在地 群馬県邑楽郡千代田町赤岩
築城者 室賀正俊
築城年 寛文年間(1661〜72)
廃城年
現 状 山林
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
遠景
 
 千代田町役場の北側に屋敷山と呼ばれる雑木林がある。土塁が残るというが真夏の雑木林の奥まで入って確認はしていない。後に将軍となった徳川綱吉の家老として7千石の大封を与えられたのが室賀正俊であるが、信濃小県郡で真田一族と争った室賀氏の末裔である。
東武伊勢崎線「館林」下車 館林観光バス「赤岩渡船」行で「千代田町役場前」下車 徒歩20分
2012/07/31 日本城郭大系/新人物往来社