福島城
 
別 名
所在地 群馬県邑楽郡千代田町舞木
築城者 藤原秀郷
築城年 承平年間(931〜37)
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
 
 百足退治で勇名な藤原秀郷はここで生まれたと伝わり秀郷誕生地の石碑がある。案内板には秀郷が築いたと記されているので矛盾があるが、藤原一族の居館があったことは確かなようで戦国時代まで末裔の俵氏が居城としていた。館林城を築いた赤井照光は狐の導きによって築城したという伝説が残っているが、それは舞木城へ年始の挨拶へ向かうときに子狐を助けたことを発端としている。狐伝説はおとぎ話に過ぎないが、昔の夜は真っ暗だったからそんな伝承が生まれてもおかしくない。
東武伊勢崎線「館林」下車 つゝじ観光バス「赤岩渡船」行で「JA永楽支所前」下車 徒歩20分
2012/07/31 日本城郭大系/新人物往来社