福島城
 
別 名
所在地 群馬県邑楽郡明和町川俣
築城者 川俣砦
築城年 室町時代
廃城年
現 状 粟嶋神社
遺 構 郭・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 明和町の川俣集落にある粟嶋神社は川俣氏の砦があったと考えられている。利根川を挟んだ対岸の埼玉県羽生市上川俣に川俣氏の居城があるが利根川の流路が変わる以前にこれら二つの砦は地続きだったとされ、粟嶋神社にも川俣氏が砦を構えたという。
 特に城郭関連の資料や埋蔵文化財地図に収録されているわけではない。旧川俣宿の想像図が粟嶋神社の境内にあるが、境内を水堀が廻っているのがわかる。実際に水は干上がってはいたもののじめじめした感じの堀が見事に残っていた。
東武伊勢崎線「川俣」下車 徒歩30分
2012/07/31 粟嶋神社案内板