福島城
 
別 名
所在地 群馬県佐波郡玉村町角渕
築城者 安達盛長
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地・農地
遺 構 空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
 
 烏川を見下ろす河岸段丘上に角渕八幡神社があり、由来を記した案内板には安達藤九郎盛長が勧請したとある。角渕城については何も記されてはいないが、安達氏と角渕の結びつきを見い出すことができたのは幸いだった。角渕八幡神社の西側が城跡だが、一帯は住宅が密集している。遺構の痕跡を探し出すのも困難だったが、宅地を囲む畑に一段低くなった堀跡を見つけることができた。

JR両毛線・東武伊勢崎線「伊勢崎」下車 十王バス「本庄駅」行で「上武大入口」下車 徒歩15分
2010/05/04 玉村町の環濠屋敷と城館/玉村町歴史資料館