福島城
 
別 名
所在地 群馬県佐波郡玉村町下新田
築城者 宇津木下綱
築城年 天正8年(1580)
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 玉村館跡は玉村小学校敷地や宅地開発で痕跡すらも留めていなかった。青々とした芝生のような水田地帯が広がるだけだったが、この日の城館探訪はそういった屋敷跡ばかりだったので落胆することもなく正確な位置を確認するだけでも楽しかった。宇津木氏は井伊直政に従い関ヶ原の戦いに出陣し、戦後は直政とともに近江へ移住している。宇津木氏久が去ったあとは一時的に幕府代官の伊奈氏が玉村館を陣屋としている。
JR高崎線「新町」下車 永井バス「前橋公園」行で「玉村4丁目」下車 徒歩10分
2010/04/11 玉村町の環濠屋敷と城館/玉村町歴史資料館