福島城
 
別 名
所在地 群馬県佐波郡玉村町下新田
築城者 宇津木氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 玉村八幡宮
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 玉村八幡宮には立派な水堀がある。境内に入り案内板に目を通すとやはり中世豪族の居館跡ということが簡潔に記されていた。具体的に誰の居館跡かということは記されていないが、資料を読み漁ると土豪の宇津木氏の一族が居館を構えたらしいことがわかる。水堀は幅2mを超える立派なものである。玉村町は城館の数が多いが多くは宅地化により消滅している。玉村八幡館は神社境内となっているため今後も破壊されることはないだろう。
JR高崎線「新町」下車 永井バス「前橋公園」行で「玉村4丁目」下車 徒歩5分
2010/04/11 玉村町の環濠屋敷と城館/玉村町歴史資料館