福島城
 
別 名 川井城
所在地 群馬県佐波郡玉村町川井
築城者 斎藤基盛
築城年 天正3年(1575)
廃城年 天正10年(1582)
現 状 八千矛神社
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 この日はどこへ行っても菜の花が綺麗に咲いていた。天候は曇りだったが城跡廻りにはちょうど良い。河合城は烏川に面した段丘上に築かれた平城で対岸には武蔵金窪城がある。この2つの城は斎藤実盛の末裔と称する斎藤兄弟が守っていたが、烏川を挟んで密接な連携を取っていたのだろう。玉村ゴルフ場の北側に小さな八千矛神社があるが、これこそが河合城唯一の遺構となる櫓台の土塁であり、ここに案内板も設置されている。
JR高崎線「新町」下車 徒歩1時間
2010/04/11 日本城郭大系/新人物往来社
河合城跡案内板