福島城
 
別 名
所在地 群馬県安中市松井田町峠
築城者 碓井氏
築城年 平安時代
廃城年
現 状 熊野皇大神社付近
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
熊野皇大神社
 
 平安時代の妖怪退治で知られる源頼光が率いた四天王の一人に碓井貞光がいる。その出生地は神奈川県足柄下郡箱根町の碓氷峠と伝わるが群馬県と長野県の国境を成す碓氷峠にも彼の生誕伝説が残っている。貞光は足柄山で坂田金時を見つけたという言い伝えがあるので相模国で生まれたとするほうが自然だが、貞光も金時も遠い昔の物語に生きる人なので実証することはできないだろう。僕は実証主義ではないし土地の伝承というものに強く興味を惹かれる性分なので、この土地にこういう武士が暮らしていたという言い伝えを記録しておきたいと思うしそういう人間もいないと伝承が途絶えてしまう。
 貞光の屋敷は熊野皇大神社の脇にあったという。具体的な場所はもうわからないが、神社の付近で群馬県側とすると神社の横にある空き地と茶店が建ち並ぶ一画しかない。少し離れた場所には碓氷貞光霊社があり、中山道を下った松井田の金剛寺には貞光の墓があった。境内の石碑には貞光が大蛇を退治したという碑文が刻まれていた。頼光に仕える前から貞光は妖怪退治の素質を見せていたのだろう。
JR北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢」下車 軽井沢交通バス「見晴台」行で終点下車 徒歩5分
2017/05/26・2018/05/22 金剛寺(安中市)案内板
熊出没注意