北東の土塁
所在地 新潟県南魚沼市大崎
遺構 土塁
現状 龍谷寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
南北朝時代 大崎九郎右衛門が居館を構える
 
参考 上杉謙信/ミネルヴァ書房
 
 
竜谷寺 土塁 土塁
 
 南北朝時代の大崎氏の居館跡という。大崎氏の事跡についてははっきりしたことはわからなかった。戦国時代の上杉氏の家臣に大崎氏がいるが、同じ血脈の一族なのかも明らかにはできなかった。
 六万騎城から大崎城へ向かう途中にあったから立ち寄ったが、静かなお寺だった。なんだか唐天竺みたいな建物があったと思う。龍谷寺境内北東に土塁が残り、石積みで補強されていた。あと墓地の裏にも土塁が残っていた。残念ながら案内板などは見当たらない。
2016/12/01
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越線「五日町」下車
館跡までは徒歩50分程度