福島城
 
別 名
所在地 埼玉県さいたま市緑区間宮
築城者 麻弥屋氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 大白天神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
大白天神社
 
 承久の乱に名前の見える麻弥屋四郎の居館は大白天神社付近とされている。土地の武士だろうが事跡は伝わっていない。境内にある石碑にも麻弥屋氏の末裔は見当たらなかった。
 館跡についても正確な場所はもうわからなくなっているようで、発掘なども行われていない。浦和美園駅から木陰を選びながら暑さをしのぎつつ大白天神社まで歩いたが、神社の北東にある雑木林に大きな土塁があった。木々が生い茂り間近に近づくことはしなかったが、あるいは古墳かもしれない。遺構もなければ案内板もなかったが、神社から東浦和駅までの道のりは自然がよく残り、見沼用水に架かる木製の橋を渡るなど良い経験ができた。
 
JR武蔵野線「東川口」下車 国際興業バス「浦和駅東口」行で「北原橋」下車 徒歩5分
 
2018/06/22 日本城郭大系/新人物往来社