福島城
 
別 名 木内氏館・太田窪城
所在地 埼玉県さいたま市南区太田窪
築城者 木内右衛門
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 浦和競馬場を通り抜けて訪れた太田窪堀ノ内は、文化財指定もされていない一般の邸宅なので内部見学はできない。道路から見える範囲でしか見ることができないが、土塁がよく残っている。
 武蔵千葉氏に仕えていた木内右衛門が居住した館と伝わる。千葉氏と木内氏の繋がりは深く、千葉氏に関連した城館を訪ねると付近に木内姓の家があったことを覚えている。現在の太田窪堀ノ内は千葉氏の邸宅となっているが、主従の結びつきの強さを今も示している。
 
JR京浜東北線「浦和」下車 国際興業バス「東浦和」行で「太田窪」下車 徒歩1分
 
2011/11/25 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会