福島城
 
別 名 松野氏館
所在地 埼玉県さいたま市見沼区御蔵
築城者 松野助信
築城年 室町時代
廃城年
現 状 宅地・鎌倉公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁と空堀
 
 岩槻太田氏に仕えていた松野氏の居館は土塁と空堀がよく残り、案内板も設置されていた。今後も恒久的に保存されていくものと思っていたが、今では遺構は崩されて住宅が建ち並んでいる。さいたま市内の変貌ぶりは凄まじく、何度か訪れているはずの場所なのにわからなくなることがよくある。台地は削り取られて畑は宅地になり、残されていた城館も失われてゆく。
 御蔵陣屋もそうした城館のひとつに数えられてしまったのが残念でならないが、残念がってもあの土塁と堀はもう戻っては来ない。数百年の歳月を経て残された遺構を無造作に破壊できる感覚が僕には理解できないでいる。ずいぶん長く城郭探訪をしているおかげで破壊される前の城館たちの写真を数多く撮影している。フイルム時代の写真はデジタル化して保存しているが、それらがこんなかたちで役立つのはとても寂しい。
 
JR新幹線・埼京線・高崎線・宇都宮線・東武野田線・ニューシャトル「大宮」下車
国際興業バス「東新井団地」行で「団地東」下車 徒歩5分
 
2002/03/28・2018/03/16 埼玉の古城址/有峰書店新社
松野氏館跡案内板