福島城
 
別 名
所在地 埼玉県秩父市三峰
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林・三峰神社
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
二重堀切 主郭 眺望
 
 三峰神社は小学生の頃に祖父が連れてきてくれた。神社の隣にあるホテルに泊まり濃い霧の中を秩父湖まで歩いた。博物館でニホンオオカミの剥製を見ている。朝は共同の洗面所で顔を洗うのだが、水道の水がとても冷たかったことを鮮明に記憶している。
 この山を城として紹介しているのは秩父路の古城址だけで、埼玉県の悉皆調査でも記録されてはいない。西武秩父駅は暑かったが、バスに揺られること1時間少々で三峰神社のバス停で降り立つと風がひんやりとしていた。小さな無料の博物館がありツキノワグマの剥製が展示されていた。小さい頃にオオカミの剥製を見たのがここだったのかはわからなかった。
 城の遺構は旧参道の尾根上にある。ここを歩いているのは自分だけだった。立派な堀切がいくつもあるのは確かで、参道に堀切を入れるということは考えづらいからやはり城の遺構なのかと思った。奥ノ院の方角を眺めると遮るものが何もない。実に素晴らしい眺望である。
 当時は人も少なく静かな散策ができたが、最近は観光地になってしまい大勢の人が訪れるようになった。夏草が生い茂る中、誰もいない場所でごろりと横になるということはもうできないかもしれない。それからは全然訪れていない。
 
西武秩父線「西武秩父」下車 西武バス「三峰神社」行で終点下車 徒歩5分
 
2012/06/27 秩父路の古城址/有峰書店新社
 
熊出没注意