福島城
 
別 名
所在地 埼玉県比企郡小川町大塚
築城者 小河資能
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 大梅寺付近か
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
大梅寺
 
 小河次郎資能居館跡は場所が確定されていない。小川町大塚にあったとされるが場所は特定されていない。大塚の台地はそれほど広いわけでもないので中城が小河氏の館跡という可能性も十分に考えられる。他に候補地としては大梅寺と八幡神社が挙げられる。八幡神社と大梅寺の案内板に目を通したが猿尾氏が守邦親王をこの地に迎えたということがわかっただけで小河次郎に関することは記されていなかった。
 小川町は美しい町である。山と清流と雑木林が残る素朴な町の雰囲気が好ましい。史跡も多く文化財の保護にも力を入れている。20代後半から30代半ばにかけてよく出かけた。週末になると青山城や腰越城を起点に史跡巡りをしたことが懐かしい。
東武東上線・JR八高線「小川町」下車 徒歩20分
2010/02/14 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館