福島城
 
別 名 南畑城
所在地 埼玉県富士見市下南畑
築城者 難波田高範
築城年 鎌倉時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 難波田城公園
遺 構 郭・土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 埼玉県指定旧跡
備 考
評 価
三の郭
三の郭 二の郭 主郭 土塁
 
 電車とバスで利用するには不便な場所にある。往路はバスで近くまで訪れたが復路はふじみ野市役所まで歩き、そこからバスに乗った。低湿地に築かれた城であるために早くから堀は埋められ土塁も崩されたようで、明治時代の迅速測図でも城のかたちは残っていない。城跡公園として整備されているのは難波田城の3分の1程度だが、箱庭のように美しく整備されている反面、城跡らしさは失われている。
 季節を問わず楽しめるし歩きやすいのはありがたいが、もう少し中世の城らしさはないかと周辺を歩いてみた。よく見ると水田から嵩上げされた地形を随所に見ることができる。後世の水害対策によるものだろうが、郭の名残を残す場所もあった。主郭に建つ民家に残る巨大な土塁は見応えがあり、二の郭の社がある場所も城の名残りを残している。
東武東上線「志木」下車 東武バス「富士見高校」行で「興禅寺入口」下車 徒歩10分
2002/03/17・2012/11/09 日本城郭大系/新人物往来社
難波田城資料館パンフレット