福島城
 
別 名 西尾隠岐守吉次陣屋
所在地 埼玉県上尾市上尾下
築城者 西尾吉次
築城年 天正18年(1590)
廃城年 元和2年(1616)
現 状 陣屋公民館
遺 構 空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
 
 上尾駅から陣屋跡までは歩いて30分ほどかかった。陣屋公民館が建っているので場所はこれ以上はないぐらいわかりやすい。公民館の北側に堀跡が残っているが案内板などはなかった。
 吉次は吉良家の出身だが人質として織田信長のもとへ送られそのまま織田家の家臣となった。吉次は信長の命で徳川家康の饗応役を務めたが、堺を見物中の家康に本能寺の変を報せた。吉次は家康の護衛して伊賀越えを経て三河へ戻ったが、この縁で家康の家臣となった。災い転じて福と為すというが、凶事がもとで西尾氏は大名となるのだから人の運は面白いと思う。
JR高崎線「上尾」下車 市循環バス「陣屋公民館」下車 徒歩0分
2012/02/03 戦国人名事典/新人物往来社