福島城
 
別 名
所在地 埼玉県桶川市加納
築城者 本木氏
築城年 室町時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 宅地・山林
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 桶川市指定史跡
備 考
評 価
土塁
石碑 土塁と空堀 土塁
 
 10月だが日差しが強かったことを覚えている。桶川駅からバスに乗り菖蒲城を訪ねた日だった。バスの本数は多いが敢えて利用せずに歩きながら城館探訪をした。その中に鴻巣七騎と呼ばれた精鋭の一人である本木氏の居城があった。加納城の周辺には今も本木姓の家が多く、城の近くにも本木家の墓地がある。俳優の本木雅弘氏は加納の出身なので末裔の一人なのだろう。
 昭和40年代まで遺構は完全に残っていたが、宅地造成でほとんど消滅してしまった。主郭南にあるわずかな土塁と空堀が桶川市の文化財として保存されている。多くの城館が高度成長期の宅地開発で失われたが、遺構も石碑もある加納城はまだ恵まれている。
JR高崎線「桶川」下車 朝日バス「菖蒲車庫」行で「宮の脇」下車 徒歩10分
2014/10/07 日本城郭大系/新人物往来社
加納城跡案内板