福島城
 
別 名
所在地 埼玉県鴻巣市小谷
築城者 小宮山内膳
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 寶勝寺・堤防
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 残暑の残る時期だったが、8月まで城館探訪を控えていたため無性に出かけたくなった。あまり遠くではなく無理なく歩ける場所ということで鴻巣市から熊谷市まで荒川の堤防上を歩きながら周辺の城を訪ねた。
 小谷城は早くからその遺構は失われている。明治時代の地図を見ても城らしい起伏は描かれていない。荒川沿いの低湿地にあったため水害が起こる度に遺構は押し流されてしまったらしい。堤防上に案内板があり、そこには復元図ではないが古い城郭地名を記した地図が添えられていた。これがとても役に立ち堤防から下りてそれぞれの場所を歩くことができた。寶勝寺から日枝神社にかけてが中心部であり堤防の西に氾濫原を利用した堀があったと推察される。
 河川敷の落ち窪んだ場所には水が溜まり水堀のような景観を見せていたが、小谷城もこんな感じだったのだろう。夏草が生い茂り藪の中へ入ることはしなかったが、なんとなく堀跡に見える地形があった。
JR高崎線「北鴻巣」下車 徒歩30分
2015/09/15 小谷城跡案内板