福島城
 
別 名
所在地 埼玉県大里郡寄居町鉢形
築城者 長尾景春
築城年 文明8年(1476)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 鉢形城址公園
遺 構 郭・石積・土塁・空堀・水堀
移築建造物
再建建造物 門・塀・柵・建物
史跡指定 国指定史跡
備 考 日本100名城
評 価
二の曲輪 空堀
遠景 搦手 石積 御殿曲輪 土塁
本曲輪 土塁 二の曲輪 馬出 三の曲輪 虎口
三の曲輪 石積土塁 秩父曲輪 馬出 大手 水堀跡
 
 埼玉県が誇る名城であり整備も行き届いている。北条氏邦が北関東経営の拠点としてことで、埼玉県下でも有数の規模を持つ巨大な城郭となった。郭の面積や土塁の規模を見てもさすがに北条氏の一級支城だと思う。
 いちばん印象に残っているのは真冬の2月に訪れたときだった。冷たい雨が降っていたが枯れ草の色合いが美しかった。早春の時期や真夏の鉢形城も美しく秩父曲輪の池ではトンボが飛ぶ光景が見られる。復元された当初は少し違和感もあったが、見慣れてきたせいか自然の風景の中に溶け込んできたように思う。
 外曲輪には鉢形城歴史館がある。ここで頒布している鉢形城のガイドブックが安価なわりには役立った。ガイドブックを片手に城を巡ることで楽しさもより増すと思う。館内に埼玉県内の城郭図が展示されており、小さいながら十分に満足することができた。復元された三の曲輪も癒される場所だが、個人的には大手付近の荒れた感じが好きである。
JR八高線・東武東上線・秩父鉄道「寄居」下車 徒歩20分
2004/11/27・2010/02/01・2010/02/11・2010/07/18
2015/05/23
秩父路の古城址/有峰書店新社
鉢形城指南/鉢形城歴史館
関東の名城を歩く/吉川弘文館