福島城
 
別 名 富田堀ノ内・谷津堀ノ内
所在地 埼玉県大里郡寄居町富田
築城者 男衾重任
築城年
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 2月初旬だが暖かな一日だった。陽気につられ寄居まで訪れて桜沢砦を再訪し桜沢宗氏館の遺構を見て歩いたあとは男衾郷を目指す。歴史の教科書に掲載されていた男衾三郎絵詞を覚えている人もいるかと思う。あれはフィクションだが鎌倉時代の武士の居館が生き生きと描かれている。男衾三郎は架空の人だが猪俣党の男衾氏の居館は国道254号線と東武東上線の軌道が寄り添う場所にあった。見るべきものは何もないが、男衾氏館跡の東から南へ流れる小さな川が堀ノ内の姿を辛うじて伝えている。
東武東上線「男衾」下車 徒歩20分
2018/06/01 日本城郭大系/新人物往来社
武蔵武士/有峰書店新社