福島城
 
別 名
所在地 埼玉県さいたま市岩槻区箕輪
築城者 箕匂経光
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 久伊豆神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
久伊豆神社
 
 この年の夏は記録的な猛暑だった。西日本の集中豪雨や前例がないような進路をたどる台風など、自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされたが、8月下旬になっても残暑は続き、この日のさいたま市の予想最高気温は38度が示されていた。
 休日が快晴なのは嬉しいが、体温よりも高い気温の中を出かけたいとは思わなかった。何となく早く目が覚めてしまい、ずっと家にいるのも退屈なので近場へ出かけることにした。塩を効かせた豆と水筒を用意して出かけた先は岩槻である。岩槻城以外はほとんど遺構が残らない城館ばかりだが、野与党の居館推定地をいくつか廻ってみた。そのひとつが箕匂氏の館跡である。はっきりとした場所は伝わらないが久伊豆神社付近とされている。案内板もないような小さな神社で座る場所もない。仕方なく道端で日陰に入りながら水分補給をして金重氏の館跡へと向かった。
東武野田線「岩槻」下車 徒歩15分
2018/08/26 武蔵武士/有峰書店新社