福島城
 
別 名
所在地 埼玉県川口市元郷
築城者 平柳蔵人
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 正覚寺・宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 川口市指定史跡
備 考
評 価
石碑
 
 南平公民館元郷分館の敷地内にある公民館の脇に平柳蔵人館跡の石碑と由来碑が建っている。碑文には土塁と三重の堀を巡らせた堅固な館だったことが刻まれてる。平柳蔵人は善政を布いたらしい。その遺徳を慕う人々により伝承が残され居館跡に石碑が建てられている。無名に近い武将の居館に石碑が建つことは稀であり、蔵人が領民から慕われ、その死を悲しむ人が多かった証拠と言えよう。
埼玉高速鉄道「川口元郷」下車 徒歩15分
2002/02/09 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会