福島城
 
別 名
所在地 埼玉県和光市白子
築城者
築城年
廃城年
現 状 東明寺
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 吹上観音で知られる東明寺が吹上館である。東明寺には川村弥二郎が寄進した鰐口が残っているが、川村氏は戦国時代に北条氏の家臣として江戸衆に組み入れられていた。元をたどると川村氏は相模の名族波多野党から分かれた河村氏に連なるらしい。吹上館が川村氏の居館かはわからないが、和光市史を読んでもこれぐらいのことしかわからなかった。
 東明寺を訪ねたときはちょうど紅葉が美しい時期だった。本堂裏側に土塁が残るが立派な規模だった。これが唯一の遺構だが、美しい紅葉を楽しむことができたのでそれなりに満足感は感じられた。
東武東上線「成増」下車 国際興業バス「高島平操車場」行で「吹上」下車 徒歩1分
2014/11/27 和光市史・通史編