福島城
 
別 名
所在地 埼玉県所沢市荒幡
築城者 荒波多氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 本覚院付近か
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
本覚院
 
 所沢市荒幡に村山党の荒波多氏がいたことがわかっているが、武蔵七党系図を見ても荒波多氏の祖先は名前すら伝わらない。居館跡も伝承が残らず、同族の久米氏とともにその事跡はわからなくなっている。
 所沢市民の自分としては何とも歯がゆい思いで航空公園にある市立図書館に通い資料に目を通し、荒幡や久米にある寺院と神社を訪ね歩いたことがある。所沢市史研究では荒波多氏の居館を本覚院付近とする推論が綴られていた。中世は柳瀬川を防衛線として滝ノ城をはじめいくつもの城館が構えられているので本覚院付近は有力な候補地だとは思う。
西武狭山線「下山口」下車 徒歩10分
2008/09/13 所沢市史研究
武蔵武士/有峰書店新社