福島城
 
別 名 城山砦・上杉城
所在地 埼玉県狭山市柏原
築城者 山内上杉憲政
築城年 天文12年(1543)
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 狭山市指定史跡
備 考
評 価
主郭 空堀
遠景 二の郭 土塁と空堀 二の郭 土橋と空堀
主郭 空堀 主郭 土塁 主郭
 
 柏原城は自宅からも近いこともあり何度か訪れている。新狭山駅から入間川を渡ると柏原ニュータウンが広がる。その奥に見える崖沿いに城は築かれている。住宅街を通り抜けると城山砦の案内板があるが、確かに城というより砦と呼ぶほうが似つかわしい。
 鎌倉時代に柏原太郎という豪族がいたというが柏原城との関係はわからない。鎌倉時代の居館とは形態が違うように思えるので、通説通り山内上杉氏と北条氏が争ったときに築かれた城とするのが適切だと思う。小さな城だが土塁と堀の規模は目を見張るものがあった。
 はじめて柏原城を訪ねたときは堀底にごみが散乱していた。粗大ごみ捨てられているのを見て辟易したものだが、それから何度か訪れたときにはごみはなく美しいな姿を見せてくれた。小さな城だがまとまりの良い城で道標と案内板も設置され気持ちの良い城だと思う。
西武新宿線「狭山市」下車 西武バス「西武柏原ニュータウン」行で「柏原東」下車 徒歩10分
2008/03/01・2017/01/15 日本城郭大系/新人物往来社