福島城
 
別 名 家長城
所在地 埼玉県本庄市栗崎
築城者 庄家弘
築城年 平安時代末期
廃城年 鎌倉時代
現 状 宅地
遺 構 空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 早朝に岡部駅を出発して本庄駅まで歩きながら城館を訪ね歩いた。随分と長い時間を歩いたので栗崎館へ着いたときにはもう太陽が傾いている。ここまで来るまでに訪ねた城館はほとんど遺構は残っていなかったので淡々とした気持ちで歩くだけだった。栗崎館の水堀を見たときは思わず声を上げてしまったほどだった。
 民家があるために中には入れないが、外周から遺構を見るだけでも十分だった。美しいカーブを描く堀と微高地に築かれている中心部を眺めるだけでも満ち足りた気持ちになれた。勇猛で鳴らした庄氏の居館は今も末裔に守られている。
JR高崎線「本庄」下車 武蔵観光バス「寄居車庫」行で「栗崎」下車 徒歩5分
2010/01/04 日本城郭大系/新人物往来社
武蔵武士/まつやま書房