福島城
 
別 名
所在地 埼玉県本庄市児玉町蛭川
築城者 蛭河定重
築城年 鎌倉時代
廃城年 応永23年(1416)
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀跡
 
 児玉町に残る平重衡の首塚を見物した。同時に自分が歩いている場所が蛭川氏の居館跡であることを知った。航空写真で見ると今も方形居館のかたちが残り、堀跡はそのまま道になっている。蛭川氏は上杉禅秀の乱で滅んだが、その武勇を重衡の首塚が伝えている。
JR高崎線「本庄」下車 朝日バス「児玉折返し場」行で「蛭川」下車 徒歩5分
2010/07/18 武蔵武士/有峰書店新社
児玉町史