福島城
 
別 名 南館
所在地 埼玉県児玉郡上里町金久保
築城者 大畠昌広
築城年 明応元年(1492)
廃城年 天正10年(1582)
現 状 陽雲寺
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁と空堀
 
 ほとんど破壊されてしまった金窪城に対して金窪南城は比較的よく遺構を残しているが、折れのついた土塁と空堀はここを訪れる少し前に改変されてしまったらしい。それでもこれだけ残っていれば素直に喜べる。
 境内に新田義貞四天王の一人畑時能の供養塔がある。時能は金窪城を守ったとされるが実際は金窪南城が彼の居城ではないかと思う。時能の将才は子々孫々に伝わったようで太平洋戦争では時能の末裔が陸軍元帥となっている。
JR高崎線「新町」下車 徒歩40分
2010/05/04 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉の古城址/有峰書店新社