福島城
 
別 名
所在地 埼玉県児玉郡神川町新里
築城者 岡部忠澄
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 宅地・農地
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 岡部屋敷は光明寺の南にあったとされる。源平合戦で活躍した岡部忠澄が陣屋を構えたという伝承が残っている。付近を歩くと複雑に折れた堀跡や用水路となった水堀が見られる。他は無造作に置かれた墓石群がある程度だった。
JR八高線「丹荘」下車 朝日バス「神泉総合支所」行で「神川中学校前」下車 徒歩15分
2007/10/29 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館