福島城
 
別 名
所在地 埼玉県児玉郡神川町下阿久原
築城者 長井政実
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 土塁
遠景 帯郭 眺望
 
 秩父を抜けて群馬へ向かうとき美しい円錐形の山が目に入った。どうやら城跡らしいということがわかったので友人と登ってみた。ゴルフ場内にあるため少し山道を探すのに手間取ったが、昔から伝わる年中行事で飯盛山に登る習わしがあり、山道も立派な町道なので堂々と登った。小高い丘程度の山だが眺望は見事だった。遺構もしっかり構えられており、帯郭が廻る主郭には土塁も残っている。
JR高崎線「本庄」下車 朝日バス「神川町神泉総合支所」行で終点下車 徒歩15分
2014/04/06 長井氏の研究