福島城
 
別 名 木瓜城
所在地 埼玉県深谷市仲町
築城者 上杉房憲
築城年 康正2年(1456)
廃城年 寛永3年(1626)
現 状 深谷城址公園・深谷小学校
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 埼玉県指定旧跡
備 考
評 価
掃部曲輪 土塁
東曲輪 水堀 西曲輪 土塁 石碑
 
 深谷上杉氏の居城として室町時代に栄耀栄華を誇った深谷城だが遺構はほとんど失われている。東曲輪に城址公園が建設され、その名前を残しているのが罪滅ぼし的な慰めである。東曲輪に建つ富士浅間神社に水堀跡があるが堀というより散策路となっている。はじめて訪れたの高校生の頃はこれぐらいしか見ていない。それから何度か訪れているが、街中に残る管領稲荷と高台院の土塁は立派なものだった。あまり知られていない遺構だが巨大な土塁は深谷城の規模を教えてくれた。
JR高崎線「深谷」下車 徒歩15分
1986/03/18・2007/04/14・2010/04/11 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉の古城址/有峰書店新社