福島城
 
別 名
所在地 埼玉県深谷市畠山
築城者 畠山重能
築城年 平安時代末期
廃城年 鎌倉時代
現 状 畠山重忠公史跡公園
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 この日は小川町の高見城が見たくなり行動を起こしたと記憶している。路線バスがない地域なので東武竹沢駅から延々と歩いた記憶しかない。振り返って地図を眺めてみてもずいぶんと歩いたものだと驚いている。
 畠山重能が築いたこの館で重忠も生まれたという。館跡は田園地帯の中にぽつんとあった。史跡公園として整備され土塁の痕跡が今も見られる。馬を背負う重忠像とその墓と伝わる墓石がある。樹木の下に転がる自然石は父重能の墓という。
秩父鉄道「武川」下車 徒歩40分
2005/05/06 日本城郭大系/新人物往来社