福島城
 
別 名
所在地 埼玉県川越市下広谷
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 埼玉県指定史跡
備 考
評 価
空堀
土塁 土塁 空堀
空堀 空堀 主郭
 
 川越市内ではもっとも遺構がよく残る城館である。その遺構は河越城や河越氏館を遥かに凌駕している。歴史は解明されておらず知名度もほとんどないが、雑木林に残る遺構は文句のつけようがない状態だった。以前はゴミだらけの雑木林として放置されていたが、埼玉県史跡に指定され案内板が設置されたおかげかは知らないが、二度、三度と足を運んだときは堀底が綺麗になっていた。
 付近は似たような雑木林ばかりで場所がわかりづらいが地図に載っている神明社が目印になる。中に入ると凄まじい藪で自分の位置を見失うぐらいだったが、遺構はほとんど完全に残っている。南東隅に破壊された箇所があるぐらいで見事なものだった。
東武東上線「若葉」下車 東武バス「川越駅」行で「観音堂」下車 徒歩10分
2002/02/02・2007/11/02・2010/02/22 日本城郭大系/新人物往来社
中世城郭事典/新人物往来社