福島城
 
別 名
所在地 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
築城者 藤矢淵政信
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 長瀞駅付近か
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
長瀞駅
 
 秩父地方は丹党ゆかりの地がたくさんあるが、その居館跡は忘れ去られている。藤矢淵村は長瀞町となり藤矢淵稲荷神社がその名を伝えるぐらいだった。南北朝時代に新田義貞の四天王の一人に数えられた畑時能は秩父出身で藤矢淵氏の後裔ということを何かの本で読んだことがある。
 この日は城館探訪を目的として秩父へ来たわけではなく、小学生だった娘と宝登山に登るために長瀞へ訪れた。藤矢淵氏の居館は長瀞駅あたりだったことを思い出し駅舎の写真を撮影している。藤矢淵と呼ばれた地域は狭いので当たらずとも遠からずといったところだろう。宝登山はとても楽しかった。小さな動物園で鹿や羊と遊んだり、千葉亭で牡丹鍋を食べたりと父と娘二人っきりの時間を楽しんだ。この日に出会った秩父の人たちはみんな親切だった。この日の思い出は自分が死ぬまで忘れないと思う。
秩父鉄道「長瀞」下車 徒歩0分
2012/11/03 武蔵武士/有峰書店新社
地図で歩く秩父路/さきたま出版会